Be going to catch and release minor intention.

とあるひのコタツガ


2009/04/21 (Tue)

警戒中
昨日冒頭で物騒だと書いた数時間後に近所に泥棒が入った今日この頃。うちの庭を通って逃げたらしい。

何かニュースが出てないかと探したら、やはり近所でが。

とにかく戸締まりと、夜遅くの外出は控えようと思いました。


今日のパタちゃん
昨日瞬間接着剤を盛ったシッポの先端の合わせ目を320番の耐水ペーパーでやすりがけ。
台座の接合部とかシッポとか耳とかにGSIクレオスの水性カラーのタイヤブラックをエアブラシ。
パタちゃんはひとまずこれで置いておいて、あとは台座を攻めます。



2009/04/20 (Mon)

その後のLX3
近所のコンビニに強盗入りすぎな今日この頃。物騒だなぁ。

DMC-LX3ですが、手ぶれ防止機能がDMC-FX35よりもよく効く気がします。照明が明るければさらに良くぶれなくなるし。こりゃ楽でいいわー。

問題点として、落としたら壊れそう(どの機種でもそうだよ)。水木しげるが描く日本人みたいに首から紐で下げとくか。出っ歯で眼鏡で。
ちなみにgoogle画像検索で日本人で検索するとなんか微妙。フィルタの関係か。

今日のパタちゃん
よくよく考えたら体とシッポの先端の間を探してくるの忘れたので、しょうがないからタミヤの2mmプラ棒を曲げて作りました。単心の被覆線とかなら曲げるの楽で良かったんですが。
少しずつ曲げてって、先端に0.8mm穴をあけてシッポの先端を接続。瞬間接着剤を合わせ目に盛って乾くまで待ちます。
今日完成予定でしたが、まだちょっと続きます。




2009/04/19 (Sun)

Panasonic Lumix DMC-LX3
窓を開けていたら何かが入ってきそうな今日この頃。何かが思いっきりガンって当たった(苦笑)。

前々からamazonに注文していたのは替えのデジカメであるPanasonic DMC-LX3なんですが、到着したので本日から使用開始します。以前も書きましたが、使ってたPanasonic DMC-FX35を家族の人にあげちゃったので。いやーしょうがないなー(棒読み)。11ヶ月しか使ってなかった。

abanicoさんの所で今年始め(注:中国時間)に紹介されてていろいろ調べたら、こりゃ買いかな、と。RICOHのキャップを強引にはめて使うのが良いらしい。裏蓋の改造事例とか情報もそろってるし。
詳しくはダニーチューさんの該当記事とか見ていただけると画質とか解りやすいかと。

で、使ってみた感想。ピントあいまくり(笑)。あとなんか、やたら画質きれいだし。これで暗い時に撮ってみて、もうちょっと様子を見てみます。


今日のパタちゃん
昨日削れたり汚れてしまった塗装箇所ですが、付着した塗料をデザインナイフで削り、下地に使ったホワイトを塗り、上に塗った色を塗り再塗装。これって色が塗ってあっても下地の色を一旦吹いてから同じ順番で色を塗っていけば証拠隠滅できるんですよね。その下地を吹いてからというのがポイントで。一番上の色だけ塗ったんではただその部分の色が濃くなるだけだし。
あと台座との接続ですが...足の裏の角度が結構ある上に台座の表面が球面なので、穴開け位置と角度が難しいですが、何度か失敗すればそのうちいいポイントがみつかります。ええ。はい。
シッポと耳の塗装は明日。


2009/04/18 (Sat)

結晶洞窟
一台のパソコンを多画面にするよりたくさんパソコン置いた方がいいんじゃないかと思う今日この頃。クリップボード共有ソフトとかあるんだし。

昼ごろにtumblrで話題になってた、今日の22:00からのNHKの番組、結晶洞窟の番組を見ました。メキシコはチワワの洞窟で、以前からネットで話題になってたので写真を見た事があるという方もいらっしゃるかと思いますが、やっぱり映像で見るとスケールとか状況とかがよくわかりますな。その記事と今日の番組では出てくる数字や状況が若干違いましたが、二年で研究が進んだのかな。

あと今まで水晶だとばっかり思ってて、上記記事も最初水晶と報じられたし、これをヒントに作られた地底探検映画も水晶洞窟として出て来た気がしましたが、実際は石灰の結晶だそうで。

やっぱりこういうのは人の手で作るよりも自然に作らした方がいいですな。


今日のパタちゃん
ニーソをGSIクレオスの水性カラーのミッドナイトブルーで、髪をカーキでエアブラシ。
で、下半身を組んでみようと思いやってみましたが、なんか軸打ちが若干ずれていたみたいで、微妙に合わない...いろいろやって合うようになったと思ったら塗装がだいぶ削れてしまったので、明日また塗り直します。
あと原型師の方のfgのこのキットのページを見たら、台座はパタちゃんの分身と言うか別の姿のような説明があったので、その方向で塗ってみます。
明後日完成予定。





2009/04/17 (Fri)

雨の中の帰宅
ようやくamazonから物が来たと思ったら社割で頼んだ防犯グッズだった今日この頃。懐中電灯がたくさん来たよ(苦笑)。

今日は軽めの更新。

今日のパタちゃん
さて、肌を塗りますが、まだ余ってた肌色の瓶があったので、水性カラーのレッドブラウン混ぜてエアブラシしてみました。だから水性カラーのオレンジイエローとピンクとレッドブラウンとタミヤアクリルのフラットホワイトが入っているのか。
微妙に褐色の肌というものを理解していない事に気付いた。



2009/04/16 (Thu)

君を笑いに来た
バラエティ番組であるミリオネアが遅い時間に移って見易くなって嬉しい今日この頃。

ふらっと☆ぶらっとさんのBlog2009年4月16日 (木)の記事で昨年のワンフェス2008夏の前日の記事の題名を取り上げていただきました。うはぁ。ちょうどその時はワンフェスが2008/08/03なのに、発作的に2008/07/30から新作を一つ追加したくなって、毎日突貫状態でテンションが最高調になってた時でした。2日で原型作って1日で型作って、家出る直前まで40個ほど抜きまくった。そんな精神状態じゃなきゃ、こんな言葉出てきませんよね、普通は。
元ネタはたしか韓国のドラマのセリフか何かだと記憶していますが、当時は漫画雑誌ヤングKING OURS連載の漫画ナポレオンだと思ってました。
当日は新作落とした某卓に行って「君を笑いに来た」とか言おうかと思いましたが、テレビ版のZガンダムが閃かなかったら殴られるので思いとどまりました。劇場版Zガンダムではこのシャア語録、削られたんですよね。アムロはアル中か(それは近藤版)。

ちなみにワンフェス行く途中、電車の中で、新作落としたいずみさんが読んで凹んでました。

まぁでもワンフェス直前の殺伐とした、エンジンのシリンダ内の点火直前のガソリンが圧縮されたような雰囲気って、独特のものがありますよね。


今日のパタちゃん
画像が荒れてて申し訳ないですが、完成までにはどうにかしたいです。
スカートを、タミヤアクリルのフィールドブルーでエアブラシ。今回も影になりそうな部分だけ先に吹いて、次に全体的に薄くぶわっと吹いてみました。
ハンドピースのカップに残った塗料で、Yシャツの白い部分に影っぽくなるように軽く吹いてみました。全体的に暗いトーンの仕上がりになる予定なので、多分大丈夫だと思うけど...



2009/04/15 (Wed)

パターン
部屋を片付ける速度よりも物が増えるスピードの方が速い気がする今日この頃。


こないだゲットしたキットのパーツが欠品だったのでディーラーに連絡してみたと書きましたが、今日到着しました。オクやマーケットプレイスでもなかなか無いような丁寧な梱包に速達メール便で送っていただいて、気を使わしてしまったようで大変申し訳ない感じですが、しっかりしている人はちゃんとしているんだなぁ、と。自分だったらとてもここまで頭が回らない。


二週間くらいでアガサクリスティの三幕の殺人を読んでみました。
文庫も9冊目。そろそろ犯人のパターンが見えてきた。多分...文中に頻繁に出てくる人が犯人の傾向にあるのかな?。まだ残り25冊もあるから今から何か言えたわけじゃないですけど。


MicrosoftOffice2008 for Macの広告、「Office買うならMacと一緒が絶対お得」のコピーが逸品。とりあえずOfficeが欲しいから買うけど、ついでにMacも買っちゃうか、お得だし。みたいな。どれだけ金持ちなんだよMacユーザーは。妙にセコいあたりがよりリアルだけど。


今日のパタちゃん
このキットでマスキングが必要そうな箇所は3カ所。頭部の目と、胴体の襟と、腰のショーツ。今日は襟のマスキングだけにしておこうかなーと思いましたが、せっかくなのでセーターをGSIクレオスの水性カラーのミドルストーン+タミヤアクリル溶剤でエアブラシ。最初は下方向から上方向に。下を向いている面だけ塗れたら奥まった所を塗り、最後に全体的にぶわっと。ついでに靴の紐も。色はミドルストーンとクリームイエローのどちらがいいかなーと迷ったんですが、ミドルストーンを薄めに吹けばクリームイエローっぽくなるかな?という事で。


a-News+ 1.61

Last Update : 2019/01/25 00:29:46 推賞環境:Safari 携帯電話は こちら
ディープリンクフリー、フレーム内リンクフリー。readme参照。

最新の書き込みを表示
コタツガ備忘録へ
studio KotatsugaHouse Homepageへ戻る
管理担当者にメールを出す
  2009/04 
Sun MonTueWedThuFri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Now, HERE, you see, it takes all the running YOU can do, to keep in the same place. If you want to get somewhere else, you must run at least twice as fast as that!