Be going to catch and release minor intention.

とあるひのコタツガ


2006/12/14 (Thu)

冬型
今年のやり残しを大急ぎで片付ける今日この頃。


最近読んだ本を。
2001年宇宙の旅を読んでみました。期間は1週間ちょい。説明不要の古典SFですな。
実はこの映画のレーザーディスクを持ってまして、まぁ世間様と同様、宇宙カッコイイ、あとはワケワカランって感じだったんで、映画公開当時の映画フリークの方にその時の状況はどうだったの?と聞いた所、やっぱりワケワカランカッタとの答えが返ってきました。今レーザーディスクの内容を思い返してみると、骨から宇宙船への場面転換、長い休憩、スターゲート通過中のサイケな画面、しか覚えてませんですよ。
本書のあとがきを読んだら映画の解釈について大論争があったようで、作り込まれた作品なのに作中に説明っていうか解説が少ないと解釈の論争が起きるって...当時もエバの時代も同じような事してたんですね(笑)。
小説の方は映画と若干のストーリーの違いはありますが、かなり解りやすい内容になっています。普段からテレビやマンガ等で音の伝わる宇宙や慣性の法則が効かない宇宙に麻痺している当方としては、ちゃんと真面目に書かれてるなぁと思います。まぁそれがウリなんでしょうけど。


特に理由はないっていうか何故か仕切るの?春日部さん を読みたい気になったっぽいのでブックオフでゲットしてみる。
内容は下ネタ系ギャグマンガですか。なんか...一つ一つのネタをもっと大切に使えばいいのになぁ...なんて思ってしまいます。一つのネタが1コマで、長くて2〜3コマで次々と消化されていくのを見て、そんな事を思いました。
主人公のボケっぷりが濃いので、本来目立つはずの準主人公唯一の男性やロボット(!)が目立たなくなっているってのも勿体ないなぁなんて思います。


今日のカレイドルピー 21:15〜23:00
今日はとことんマスキング。肩腕、首をタミヤの6mmマスキングテープでマスキング。
スカートは先に赤部分をタミヤアクリルのフラットレッド+溶剤を1:1で面そう筆で筆塗り。色の境目が込み入っているとマスキングしにくいので、先に適当に塗っておきます。境目は気合いを入れて。広い部分はあとで上からエアブラシするので適当です。
乾いたら1cmくらいに切った6mmマスキングテープを中央で斜めに切って台形を作り、それを爪楊枝の先に付けてヒダの奥に押し込む感じで張り付け。気合い入れて境目を塗ったので、白い部分が隠れてればいいやーって感じで適当にマスキング出来るので速い速い。今日の写真にその台形に切ったテープを爪楊枝の先に付けて写しときます。


2006/12/13 (Wed)

忘年
忘年会も終わり幹事の仕事も一段落ついた今日この頃。
今日はあまりビールを飲まずに最初から熱燗を飲んでいたので比較的まともな状態で家に帰ってきました。4合くらいかな。


でも今日は少なめの更新で。すまぬ。

今日のカレイドルピー 22:10〜23:00
酔っぱらってるときはあまり進めず。
昨日マスキングした所を剥がし、目のまつげ等の薄くなった所を塗り直し。一回塗ってるから二度目は楽々。
猫耳の耳の中の白い毛をコピックスケッチのColorlessBlenderで落とし。水性カラーやアクリルカラーだからできる技ですな。ペン感覚で少しづつ塗装を落とせます。今日の写真に写ってる猫耳内の白はレジンの色ですな。結構好きな白です。
あと組んでみたかったので塗った所を組み立て。

オチもなく今日は終わる。


2006/12/12 (Tue)

探索
ネタ用の材料が揃ったけど肝心の対象が部屋の中から見つからない今日この頃。あったと思ったんだけどなぁ。


最近テレビでボビー・オロゴンをよく見る気がします。からくりテレビや曙戦で有名な方ですね。
熱心さや言い間違い等で人気ですが、このいい間違いというのは「外人勘違い」としてコメディとしては一大ジャンルがある分野で、アグネスチャンをはじめとして日本に防弾チョッキを売りに来日したケントデリカットなど、何度同じ事をやっても高確率でウケるという入れ食い状態のネタであります。
ボビーはこの技能に関しては現在のタレントとして最高と言えましょう。これを本気でやってるのなら天然として才能と呼べるものですし、演技としてやっているのなら天才でしょう。どっちにしろ凄い事です。


今日のカレイドルピー 21:00〜22:00
何でも鑑定団を見ながらタミヤの6mmマスキングテープをデザインナイフで半分に切り、首廻り、肩周りをマスキングし、大きな部分は手をふくペーパーとか使って隠してみました。あ、顔の口部分は目同様にマスキングしました。
さて、肌色はGSIクレオスの水性カラーのピンク+イエロー+オレンジイエロー+タミヤアクリルのホワイト+フラットホワイト+溶剤を1:3:3:7:7:20でエアブラシ。うわ、なんか濃いなぁ。あまった塗料にタミヤアクリルのフラットホワイトをかなり混ぜてエアブラシ。んー。それにオレンジイエローを混ぜて影をエアブラシ。んー。


2006/12/11 (Mon)


新しい通勤かばんが欲しい今日この頃。


かばんという物は人それぞれ各自必要な機能や条件が違っているのでコレというオススメを助言しづらいものがあります。例えば携帯電話を出し入れしやすい事が重要という人もいれば、簡単に出ないような事が必要という人もいれば、携帯電話はズボンに入れるからかばんには携帯電話を入れる部分は不要という人がいます。
当方の場合はかばんの中に作業着を入れるので大きさに加えてある程度は厚さが必要になってきます。A4サイズの本や雑誌を購入するのでそれ以上の大きさが必要とか。
考えたんですけど、大人のワーキングツールなランドセルとか、若い子に人気のカジュアルランドセルとか、将棋指しや物書きも御用達の和風ランドセルとかないでしょうか(ランドセル限定かよ)。っていうか、こんだけ(ごく一部の)世の中が幼女幼女言ってる現在、ランドセルの民間(?)へのダウンナントカが必要なんじゃないでしょうか。何とかして下さい。


今日のカレイドルピー 22:20〜22:40、23:10〜23:30
今日は目を。今回は忘れずに目を描く前に目を隠すシールを製作。タミヤの6mmマスキングテープを目に貼り、爪楊枝で目のくぼみに沿って跡を付け、その跡にコピックライナーの0.05mmで線を書き、目からマスキングテープを剥がしてカッター板に貼り、デザインナイフで切り抜き。切り抜き後が今日の写真の左下の。

元絵を見ながら瞳にコピックスケッチのB29Ultramarineをべたっと塗り、それだと薄めにくいので目の輪郭とかまつげとか眉毛とかをコピックライナーやC8CoolGrayで塗り。この上から肌色を塗った際にこの黒部分はかなり薄くなります。たぶん。で、青は0ColorlessBlenderでグリングリン薄め。
魔が差して口の中をColorlessBlenderに付いた塗料で適当にごにょごにょしてみたら失敗っていうか、やらなきゃよかった。別のColorlessBlenderで拭い取り。
あー耳の上の髪も塗っとけば良かったかな。


2006/12/10 (Sun)

冬物
あまりに寒いのでセーターとか買い込んできた今日この頃。なんか今日っていろんな店が男性店員で満ちてる気がします。


今日行った商店街。近所の小学校か幼稚園かの生徒の描いた絵が各店店頭に飾ってあるんです。お題は自分の好きな物っぽくて、友達や家族や漫画のキャラとかが描かれているんですよ。ほのぼのとしていて、たいへん宜しいかと思います。でもわたしの入った店の絵はなぜかデスノの死神達でした。ぅぅ...。


既に食玩欲も過ぎ去ってしまった感がある当方らなので本厚木に行く機会はほとんど無くなってしまいました。ゲームステーションも食玩取扱量が結構減ってトレカが多くなってきたしなぁ。
パルコ内のポストホビーも平成20年って事はあと1年3ヶ月でパルコ閉店が告知(pdfファイル 116KB)され、なんかションボリしてる感が漂ってます。完成品フィギュアが新製品は増えるけど旧製品が減らないまま売り場面積拡張とか、よせばいいのにデトロイドメタルシティややわらか戦車のグッズ販売コーナーとか出来、そのぶん幅寄せでミリタリーモデルのコーナーが減ってしまったし。HobbyJapan誌でページを割いた商品は直営店だけに入荷しなきゃいけないという決まりでもあるのかなぁ。スターウォーズとか。まぁでも見た感じ、減った所はミリタリーモデルだけっぽいし(他のは疎いので品揃え的には不明)、あと一年くらいはこのまま行くのかなぁ。


今日のカレイドルピー 19:00〜20:00
Homa2Factoyさんの日記で3mm線で体を保持と書いてあったので、真似して3mm真鍮線を買ってきました。まだ使わないけど。
足をしっかり止める為に、軸を二本に。これで足の向きが固定されました。これは今後の布石に。ふふ。
服の赤を塗る為に、これからスカートの白、首と二の腕の肌をマスキングします。アーでもその前に色の境目を赤で塗ろうかな。
マント部分はGSIクレオスの水性カラーのピンク+タミヤアクリルのフラットホワイト+溶剤を1:20:20でエアブラシ。間違えて裏表ピンクで塗ってしまったけど、服の赤を塗る時に一緒に塗るのでいいや。


2006/12/09 (Sat)

マイペースとは遅いという意味ではない
とりあえず歯医者の治療が全部終わった今日この頃。早起きする理由が無くなったか。


今日は古本屋をハシゴして読子買いとかしてたんですが、巻数の多い本とかはなかなか全部揃いませんね。
理由としては読者の方が巻の最後に行く前にリタイアして途中から買ってない、そういうリタイヤ組が古本屋に売りにいくというのがあります。だから古本屋ではなかなか全巻揃えられないんですね。なぜか最終巻だけある場合がありますが、これは記念購入でしょうか。


MacをWiiリモコンで操作するソフトDarwiinRemoteに興味津々。Windows用は別の作者によるWiinRemoteというのがあります。
工場の設備でパソコンを利用している当方としては、コンシューマゲーム機用コントローラでそのままパソコンを操作するってのは以前から興味あった分野です。MacOS9以降のインプットスプロケット、WindowsXP以降など、USBコントローラがかなりいい感じになってきました。
昔はゲーム機のコントローラにUSBキーボードのチップを仕込んだりしていろいろ試してみたものの、壊れたらまた同じの作るの?って事で立ち消えにした事ありますが。


今日のカレイドルピー 21:00〜22:00
白を吹く続き。髪の毛はタミヤアクリルのフラットホワイト+溶剤を1:1でエアブラシ。その他はタミヤアクリルのフラットホワイト+ホワイト+溶剤を1:1:2でエアブラシ...しようと思ったら作り置きの瓶をこぼしたーーーー。あーもー床中ホワイトが飛び散ってます。跳ね返りも高さ1mくらい飛んでるし。あわてて拭き。床とか木目にホワイトがスミ入れされてるし。なんとか1/3くらい残ってたので、それを残りのパーツにエアブラシ。
ある程度乾いたら、髪をGSIクレオスの水性カラーのタイヤブラック+タミヤアクリル溶剤を1:1でエアブラシ。タイヤブラックは今回で一本カラになりました。なんか濃いなーと思い、試しに猫耳を水性カラーのフラットブラック+タミヤアクリル溶剤を1:1でエアブラシ。色の差がイマイチか。凛の場合、髪の毛とリボンの色の違いが塗装において面白い所なのに。感染に乾いてからまた考えよう。


2006/12/08 (Fri)

賞与
ボーナスが出てにやけっぱなしの今日この頃。

TAT-CONの掲示板やメールマガジンで出てますが、松風のラボシリコンが一般人でも購入可能のようです。ラボシリコンでググれば購入出来そうなオンラインショップが出てきます。しかし送料が着払いなので、当方の場合は制度上利用出来ませんです。なんで金銭のやり取りを何度もおこなわせるかなー。送料多めに取って差額は儲ければいいのに。おまけにそのサイト、リンクするのに事前の許可が必要だし。商売をするという気力がまるで感じられない。なので無理をして入手しようという気になれないのがアレです。

ちなみにラボシリコン、先日歯の治療をした際に使ってみました。っていうか本来の目的に使われました。ミント味でした(笑)。


今日のカレイドルピー 23:00〜23:30
先の欠けた部分の補修続き。0.5mmピンバイスで欠けた元に穴をあけ、カタログ等を止めてあるホチキス針を抜いて刺して切って骨にし、タミヤの光硬化パテを盛り、電球を10秒ほど至近距離で照らして硬化。400番の耐水ペーパーでやすって整形。気付いた所はこれで全部か。


a-News+ 1.61

Last Update : 2017/05/26 07:44:03 推賞環境:Safari 携帯電話は こちら
ディープリンクフリー、フレーム内リンクフリー。readme参照。

最新の書き込みを表示
コタツガ備忘録へ
studio KotatsugaHouse Homepageへ戻る
管理担当者にメールを出す
  2006/12 
Sun MonTueWedThuFri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
Now, HERE, you see, it takes all the running YOU can do, to keep in the same place. If you want to get somewhere else, you must run at least twice as fast as that!