Be going to catch and release minor intention.

とあるひのコタツガ


2006/12/02 (Sat)

満喫とは漫画喫茶の略ではない
自転車のパンクぐらい自分で直そうと思ってたらゴムのりが固まってた今日この頃。
マニア(っていうか自分)はすぐ業務用を買いたがる傾向があるけど、ひとくちサイズを欲しい時に必要なだけ入手出来るルートを持っていた方が本職っぽい気がします。

今日からカレイドルピー 11:00〜13:00、20:10〜23:00
模型イベントを廻っていると「やべぇ、ゲットして塗らなきゃ!」と思うものってありますよね。思い起こせば最近はクリカニでそういったフィギュアに出会う頻度が高いですが。
そんなわけで今日からEBOさんのカレイドルピー シュバインシュタインを塗りはじめます。ここ数日ではHoma2Factoyさんで速攻で仕上げ中だったりBlue−gun−eyesさんの2006/11/30でキットレビューがあったりしてますが。TYPE-MOON方面の人はもっと関心を持っていいはず。とりあえず次のワンフェスでは出品されないっぽいですよ。

夕べのうちに離型剤落とし液に浸けておいたので、昼頃取り出してデザインナイフで湯口やバリ取り。豪快に彫刻刀の丸刀あたりでシリコン掘って湯口を掘ったっぽいランナーが個人的に新鮮でしたがその関係でどこまでがパーツなのかが判断しづらいけづが、そのへんは切りすぎたらあとで接着すればいいって事で(いいのか?)。組立図を見ながらパーツをチェックしてたんですが、あれ?小さい十字架なんて無いぞ...丸いカバーっぽいパーツ(本日の写真のほぼ中央にあるパーツ)なんて無いぞ...と思ったら切り捨てたランナーに埋まってました。あぶないあぶない。捨てたランナーを一旦全て机の上に戻し、また何か足りなくなったらそこを探す事に。で、最後に組立図では十字架が2つある事に気付いたんですが結局もう一つの十字架は発見出来ず。いいや、この程度なら複製するか自分で作るか。
ガレージキットは中級者以上の技術が必要と言われていますが、企業の業者抜きキットとかならそれほど技術は要らないんですよ。しかし個人の手流し品となると、それ相応の技術が要求されることがあります。いや、技術というよりも根気というか。簡単な事でも面倒な事を延々何回もやったり。基本工作というのは既に書籍やネットで紹介されまくっており、高度な技術もあるけど簡単な技術で似たような事が出来たりとか。でもめんどくさい。
ただ個人的にはその「面倒な」工程そのものが楽しみで、例えば今日の写真の放熱フィンっぽいパーツの先端にはご丁寧にも全て気泡が入っています(笑)。説明書にはキット付属の角棒でどうにかしてねと書いてありますが。まぁでも目立つ所の気泡は鼻の頭程度で、あとはパテで埋めちゃえば気付かない程度のところなんで全然オッケーですが。
湯口除去で難しい所はカールしている髪の毛の先端ですか。まるまる湯口に埋まっている所が二カ所ほどあります。
ヤスリがけはおおまかに240番の耐水ペーパーで。銃身の直線はシャーペンの芯のケースに耐水ペーパーを両面テープで貼付けてからヤスリがけ。直線がきれいにやすりがけ出来ます。
あと服は上半身とコート部を同パーツにしたいんですがそうすると下半身を塗りにくくなるんで、タミヤのレザーソーっぽいノコギリで上半身と下半身を分離。大丈夫、その分割箇所は見えない所。
今日はとりあえずそんな所で。


2006/12/01 (Fri)

猫耳少女使用工具
師走突入によりいろいろ焦ってきた今日この頃。


猫耳少女使用工具一覧〜。
1.溶剤 GSIクレオスのペイントリムーバ。いろいろよく落ちる。
2.塗料捨て ハンドピース洗浄後の溶剤とかこの中に捨ててます。元はタミヤアクリル溶剤の空きボトルです。以前は塗装ブースに向かって吹いていましたがそれだとフィルタが汚れるのが速くなるのでやめました。
3.はさみ マスキングテープ切り用。または耐水ペーパー切り用。
4.歯ブラシ 耐水ペーパーでやすったあとの削り粉を除去したり。
5.面そう筆 細い筆です。今回はしっぽの根元を塗る時に使用。
6.マイナスドライバー 塗料の蓋が開かない時に蓋と瓶の間に差し込んで内部に空気を入れるのに使用。
7.ピンバイス パーツに穴を開ける時に使用。
8.ラジオペンチ 軸打ち用針金切り用。
9.ニッパー おおまかに湯口を切り取るのに使用。今回は使わなくて良かったかも。
10.スポンジ パーツに付けた塗装用取っ手を刺して乾かす台として使用。
11.紙コップ エアブラシの塗料試し吹き用。特に紙コップである理由はないです。
12.塗料 タミヤアクリル塗料、GSIクレオスの水性カラー。写真外にあと3つほどあります。載せ忘れてた。
13.取っ手 ガンプラのランナー。ゴミをも利用。
14.マスキングテープ タミヤの6mm、10mm、18mm。もっと細いのが欲しい時はデザインナイフで細切りにします。
15.コピック コピックマルチライナー、コピックスケッチ。細かい所をちょこちょこ塗るのに便利。
16.調色スティック タミヤの。パテ盛り用としても使用。
17.カッター板 デザインナイフはこの上で使用。
18.パテ タミヤの光硬化パテ。時間がないとき10秒チャージ(違う)。
19.ピンバイス刃 タミヤのセット。
20.スポイト 塗料瓶から塗料皿へ塗料の移し替えに使用。塗料皿からハンドピースへは最近は直接あけています。無駄が出るけど。
21.紙 喫茶店の手をふくやつ。主に調色スティック清掃に使用。
22.定規 マスキングテープを細切りにしたり、今回はペーパークラフト切り取りに使用。
23.デザインナイフ 今回は片方の刃を交換しました。超危険。
24.塗料皿 何かの蓋。同系色毎に使用しているので汚れてもなかなか捨てる気になりません。
画面外1.耐水ペーパー タミヤのフィニッシングペーパー。今回のキットは抜きが良かったので400番しか使ってません。
画面外2.蓋あけ ダイソーで売ってたやつ。手が痛くならない。


あー途中でオンエアバトルにあれきさんだーおりょうが出ていたので魅入っちゃいました。おっとっこーまえー。ぁははん。


ってなわけでにアップしときます。先月は結局一つだけだったか。


2006/11/30 (Thu)

シュレディンガーの猫耳少女 体験α版”はじまりの夜”
生活リズム変更中の今日この頃。とりあえずネット時間減少〜。

ONeさんのシュレディンガーの猫耳少女 体験α版”はじまりの夜” アーヴィ&レッティー、ここらで完成とします。
よく「持ってるんでしょ?塗らないの?」とか言われてましたが、ようやく一作目を塗りました。ええ、最初に通販を申し込んでから今日で2年と1ヶ月と3日。思えば長かった(笑)。

昨日の状態から、上半身の胸元にタミヤのマスキングテープ6mmをペタリと貼り、ベストの合間の溝に沿って爪楊枝で跡を付け、コピックライナーで跡に沿って線を書き、剥がしてカッター板に貼ってデザインナイフで切り取り、胸元に貼ってマスキング。あと襟は普通にマスキングテープで。ベストはタミヤアクリルのカーキ+GSIクレオスの水性カラーのワインレッド+タミヤアクリル溶剤を2:1:3で混ぜたら普通の茶色になってショック。でもエアブラシ。昼間考えていた時はベストは何か模様を入れる予定でしたが家に帰ってパーツを見ていたら模様はおかしいかもーとか思い直しました。
椅子の色はラブやんとか読みながらずっと考えていましたが(ちっとも真面目に考えてない)、タミヤアクリルのNATOブラウン+同溶剤を1:1でエアブラシ。タミヤアクリルのフラットカラーの後ろの方ってエアブラシすると特に粒子が大きいんですよね。写真のように柔らかそうなっていうか毛糸っぽくなり、いつもは苦々しく思っていますが今日は逆にそれを活かしてみました。
本はキット付属のペーパークラフト。切るのがすごく勿体ないので普段は同様のものがあると使用しないんですが、今回は本が無いとどうにもならないんで。一応切る前にスキャナで撮っときましたが。でもやっぱりもったいなので本は一冊のみ(苦笑)。

ちなみに今回はオリジナル塗装で塗ってみましたが、作例のような黒ベースの塗装なら各イベントのレポートで見れるでしょうという事で。

前から
後ろから
右から
左から

あーもっと少女単体での写真も撮っとくべきだったなー。
それよりも少女の目線が本か猫に向けるべきでした。ちゃんと仮組しなかったのが原因ですかね。カメラ目線ですか。

ってなわけで、明日は使用工具一覧です。


2006/11/29 (Wed)

失敗
通勤途中で自転車がパンクした今日この頃。近くの駐輪場に停めてそこからバスで。
最近いろいろな事が上手くいってると思ったんだけどなぁ。


理由は解っている。空気が少なかったんですよ。自転車って空気が少ないとタイヤの接地面積が増えるっていうか地面とタイヤが点で接していたのが面で接するようになるのでタイヤが減るのが格段に早くなるのと同時に、もともと地面と接するように出来ていない側面が急激な角度で曲げられ傷つけられたりたりするのでタイヤひび割れを引き起こすんですよ。そのひびから砂や金属片でも入ればすぐにタイヤ内部のチューブを傷つけてパンクですよ。
そこまで解っていながら、タイヤに空気を入れなかった。怠慢ですな。
ああ。気を引き締め直さないと。


そういえばTAT-CONのページで04の告知更新。以前ちょっと告知あったパンフレットに「オレ流テクニック&失敗談」投稿募集って面白そうだなぁ。やってはいけない事をやるとどうなるのか特集とか。祝日開催なのでとりあえず当方は休暇の申請しないと(苦笑)。


関係ないけどドコモ、迷惑メール対策でURL付きメールの受信拒否機能って...iModeサービス開始直後にドコモに当方もそうメールしたくらいだから過去さんざん言われてただろうけど、ついに機能実装ですか。
元々ドコモ自体がメールにURL載せて広告というサービスでメッセージRとかFとかやってるくらいだから受信拒否機能の実装はそのサービスと相反する事になるから今までやってなかったんだろうけど。大きいファイルをメール添付出来なかった時代の写真転送サービスを引きずっていたとか。


今日の猫耳少女 20:00〜20:50
自転車を回収する為に早めに帰ってきたので、早めに開始。
昨日塗った肌色がよく乾いたのでマスキングテープを外し、出来る所から組み立て。顔と後ろ髪ははめてあるだけ。顔と前髪はとりあえず両面テープで。後ろ髪と青いリボンもとりあえず両面テープで。下半身と左足は瞬間接着剤で。下半身とシッポは軸打ちしてあるのでそのまま刺さってるだけです。
シッポの付け根はGSIクレオスの水性カラーのクリームイエローで筆塗り。
さて、服ですが、下地をタミヤアクリルのカーキ+フラットホワイト+ホワイト+溶剤を2:1:1:4でエアブラシ。それにカーキをもっと足して影部をエアブラシ。ちょっとくどかったかなぁ。
写真には写ってませんがそれに水性カラーのすみれ色を足してスリッパにエアブラシ。
クッションは水性カラーのサンディイエロー+タミヤアクリル溶剤を1:2でエアブラシ。
上手くいけば明日完成ですよ。
あ、椅子塗ってないや。


2006/11/28 (Tue)

雨続
ようやく身の回りが落ち着いてきた今日この頃。


クリカニの時に世間話的に話してたんですが、当方の場合だといわゆる「自由時間」は模型に当ててるんですが、他の人の場合だと例えば2chやふたばやmixiを巡回する時間になるんじゃないかなぁと。またはビール飲みながらテレビ見る時間とか。
っていうか、2chやふたばを巡回する人で模型やってる人って凄いなぁと思います。まぁ当方の場合、前者は自分の見たい所の探し方が解らない、後者は流れが速くて追いつけない、ってのがありますが。
しかし人によっては、いや大多数の人は、色々な事よりも現在やっているその事の方が大事だと思うし。食後の一杯が無ければ一日が終わらないとか、スポーツニュースを見なければくつろげないとか。

今まで言ってませんでしたが、当方は基本的にアニメを見ないんですよ。たまたま手を動かす時間でたまたま放送してるのをたまたま見たりしますが。あとゲームもしないし。アニメもゲームも生活の中から無くなってしまうなら模型なんてしない方がいいなぁ、なんて言われるとアレなので今まで言ってませんでした。もちろん元々それらをたしなむ時間を設けていなかったので代償とは思っていませんけどね。一日二十四時間のうち出来る事は少ないけども、その限られた時間の中で自分は模型を選んでいるっていうのを言いたくなったけど今回初めて書いちゃいます。

いやー、皆さん、それぞれ自分の時間を前提として、当方がそれプラス模型をやっていると思ってるんじゃないかなーと思って。


今日の猫耳少女 22:20〜23:00
さて、今日は肌色を。その前に塗らない部分をマスキングです。目にタミヤの6mmマスキングテープを貼り、爪楊枝で目のくぼみに合わせて跡を付け、コピックライナーで跡に沿って線を引き、マスキングテープを剥がしてカッター板に貼り、今回刃を新しくしたデザインナイフで切り抜いてそれを目に貼り目の眼球部分をマスキング。あとは靴下、ショーツ、腕等も。
肌色はいつものようにGSIクレオスの水性カラーのピンク+イエロー+オレンジイエロー+タミヤアクリルのフラットホワイト+ホワイト+溶剤を1:1:2:4:4:12でエアブラシ。
それにオレンジイエローをさらに同量くらい混ぜて影部にエアブラシ。ベースの色を少し多めに作っておいてそこから暗い色や明るい色を作ると楽でいいですね。


2006/11/27 (Mon)

クリエイターズカーニバル23 感想
雨上がりの夜の気温が室温より暖かい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。


昨日の続き。
12:10頃浅草橋着。会場に入ったのは12:15頃。家を出る前の天気予報では午後に雨が降るそうなので、早め帰宅予定で。
会場内の様子は開場すぐにあるという行列(未確認)もだいぶ前に無くなり、十数人がじっくり展示を見ている様子。ふと気付いたんですが、一般参加者の女性って結構増えた気がします。最大同時5人くらいいたんじゃないでしょうか。

んではサークル別感想〜。
CHICさんでねこが。猫を作るサークルはよそのイベントでも結構見られますが、ここのねこはかなり可愛いですね。

フル可動さんでカレイドルピー・シュバインシュタインが。TYPE-MOONの2006夏コミの同人誌っていうか設定集なCharacter material収録の夢魔法カタストロフ大決戦より(笑)。仕事早っ。あと同誌よりフル可動セイバーなモードレッドが。クリカニ限定だそうです。

あかかた工房さんで1/35 メイドさんが。ウエイトレスというかキッチンメイドですな。新作のたびに細かくなっていく気がします。

まぁそんな感じで13時になる前に会場を出ちゃいました。出る際にジュースをいかがですかと頂いたんですが、どんな種類がありますか?と聞いたら「怪しいコーヒーと...」とか言うので、その怪しいコーヒーを頂きました。怪しいとか言われたら選ばないわけにはいかないじゃないですか。物は炭酸入り、スパークリングコーヒーの冷えた缶でした。ぅぅ。

あとは言ってないけど毎回行ってる下の階の楽市楽座で、いつも大槍関係グッズをおみやげに買ってる卓でトミーテックのイベント限定品関係を半額くらいで4点ほどゲット。いい買い物だ。あと夏コミのまんがタイムきらら本とか。
帰りに駅前のカレキチで遅い昼食をとり、新宿経由で家に帰り着いたのが15:10頃。雨は一回降ったようですが止んだ後のようでした。



別件ですが箱入り鉄道むすめさん、閉鎖に。お疲れさまでした。その手法と活力があればクロな部分を取り除いても十分魅力的なサイトをやっていけると思いますので、今後のご活躍を期待します。


今日の猫耳少女 23:40〜23:55
今日は軽めに。猫の目の水性塗料をいったんコピックのカラーレスブレンダで落とし、コピックスケッチのB29Ultramarineで塗り、カラーレスブレンダで薄め。
いい青なので、そのままリボン関係3点を同様に塗り、同様に薄め。あと髪のリボンも。
触ってコピックが着くと嫌なので当分この部分は放置かなー。


2006/11/26 (Sun)

クレイズ 萌え〜ろ祭 感想
いいかげんエアコンのフィルタを洗わなきゃと思う今日この頃。


今日は秋葉原のクレイズ萌え〜ろ祭と浅草橋のクリエイターズカーニバル23に行ってきました。

09:00頃、寒いからどうしよっかなー、タコブネさん今回クリカニに来ないみたいだしー、なんてお茶を飲みながら考えていたんですが、このまま行かなかったら今日は寝て暮らすのかななんて思ったので09:30頃出かける事に。湘南台10:10、秋葉原11:00過ぎに到着。また萌え〜ろ祭が入場待ち列が長かったら整理券だけもらって時間になるまでクリカニかな、なんて計画してたんです。

秋葉原の会場のあるビルに着いたら列が無い。あれ?と思って不安になりながらエスカレータを上がって行くと、会場の階の一つ下の階に入場待ち列最後尾がありました。その後わたしの後ろには3人くらいしか並んでいなかったので、本当に最後尾だったんだなと。ちなみに整理券番号は写真に写っているC112番。会場に入ったのは11:15。らぷ・フィギュアのページさんの2006/11/26(日)を読むと09:30でC40番台だったようで。
欲しいキットは事前に調べてあったので、注文票に数量を書いて購入待ち列に。整理券番号が購入順らしかったので番号呼ばれるまで展示品を見てて良かったんですが、C050あたりを呼んでいたのでそのまま待ってる事に。大人数が押し掛ける中での物販という形態では案外スムーズに進んでいたかと。わたしが会場に入ったすぐあとで整理券配布はやめちゃったようで、番号を呼んでいたメイドさんがパニクってました。あとで入り口を見たら注文票がご自由にお持ち下さい状態でした。
商品自体は結構数量があったようで、さすが自社主催物販イベントですね。昨年の反省が活かされています。当方の購入時での売り切れはスク水なんとか(詳しくは失念)一種だけだったようで。あとで常時リソース不足さん(前編後編)を読むとそのほかの商品も結構あとでも余裕っぽかったようです。まぁ最初に売り切れるのは完成品で、キットは結構後でも残ってるんじゃないかなという読みはありましたが。
何分くらいで購入出来たかは確認しませんでしたが、購入後に一通り展示品を見て回り、会場を出たのが11:45。意外と早く出てきちゃったかなーと。

まぁそんな感じなので商品自体は潤沢にあったんで、物理的に行けなかった方々はヤフオク等で転売屋からゲットする場合は定価以上の金額で落札するのはアレなので、上手に待ってれば定価以下の所をサクッと落札出来るんじゃないでしょうか。

そしてクリカニ23の感想は明日に続く。


今日の猫耳少女 20:00〜20:40
今日は猫を。下地をダークアースで吹く事にしたので、パテを埋めた所に白を吹く事は省略。全体をGSIクレオスの水性カラーのダークアース+タミヤアクリル溶剤を1:1でエアブラシし、影部分として下方向から水性カラーのタイヤブラック+タミヤアクリル溶剤を1:1でエアブラシ。猫の目は体が乾いてからにします。
あと今日は目を。コピックライナーの黒0.05mmでまつげと輪郭を書き、コピックスケッチのB29Ultramarineで濃いめにべた塗り。0ColorlessBlenderで薄め。ああ、今日も明日も写真が無いよ(苦笑)。


a-News+ 1.61

Last Update : 2019/01/25 00:29:46 推賞環境:Safari 携帯電話は こちら
ディープリンクフリー、フレーム内リンクフリー。readme参照。

最新の書き込みを表示
コタツガ備忘録へ
studio KotatsugaHouse Homepageへ戻る
管理担当者にメールを出す
  2006/12 
Sun MonTueWedThuFri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
Now, HERE, you see, it takes all the running YOU can do, to keep in the same place. If you want to get somewhere else, you must run at least twice as fast as that!