Be going to catch and release minor intention.

とあるひのコタツガ


2006/10/16 (Mon)

掃除日
昨日塗った塗りが納得いかなくて一日中落ち込んでた今日この頃。

話題をいくつか。

完成した次の日は次のキットに手をつけずに掃除日と決めたので、使った道具の清掃収納。気分が沈んでいると無心で掃除出来ます。

いつも巡回してるトイ系サイトで見かけないなー(または見逃した)と思ったんですが、カップヌードルで現在大友アニメCMのフィギュアが付いてきますね。象牙調っていうんですか?カップヌードルのふた押さえ台が付いてきます。いい感じです。

昨日の友香さんをkansaiteiさんの06/10/16で捕捉していただきました。あー細かく書いていただいてありがとうございます。

こんどの日曜に神戸で行われるWHF神戸では、ディーラーにパンフレットを配るのが11時から、卓前に並ぶ行列でパンフレットを持ってない人つまりディーラーの列は5名まで、6人目移行は一般列に、ってのが面白い。先日のWHF横浜DASHもそうでしたが、WHF事務局も対策をいろいろ試している模様。対策と結果は出ても理由がなかなか特定しづらいと思いますが、興味深い動きです。っていうか、その様子を見る為だけに神戸に行きたいです(笑)。

WHF横浜DASHイベントレポートリンク集、今週中で時間をとって別ページ化します。もうじきWHF神戸だし。
昨年後半ははじめてのディーラー参加を計画していた事もあり感想重視で集めていました。今年の夏以降、つまり今回のWHF横浜からは以前の状態に戻し、「自分が塗装の為の見本としてのレポート」という事で卓番付き重視で集めてみました。見かけは以前と変わりませんが、水面下でそんな感じになってます。
以前からそうですが世間様が一番興味があるのがとにかく写真を沢山といった方々で、沢山写真のあるサイトを3カ所くらい見ればいいかな、って方が多いように今回は感じました。なのでやっぱり感想がちゃんと書けてるサイトも収集を再開しようかな、と。
また、最近のばたばたっとしたサイトの立ち上がりで誰か派手にやる人いないかな?とか思ったんですが、それがなくてちょっと残念。kitoriさんとか。横浜神戸あたりが練習としてはいい感じなのにな。GKismと萌え〜ろは巡回先がちょっと違う気もするし。その人が王道を進んでくれるのなら、こっちは需要を特化出来るのになーとか。

ちなみに今回の横浜収集の巡回サイトですが、10/09〜10/15までに更新チェッカに引っかかった模型サイトが560URL、60アンテナ。その中から更新のあるたびに一日二回程度巡回を繰り返しました。60アンテナって言っても全部自分のアンテナじゃないけど。
最近googleって、たるんでると思います。なんかイマイチ引っかからない感じがします。検索方法が悪いのかなぁ。

ちなみに、今回一番カウンタを回して下さったのはアスまんが劇場さん、二番目は月姫研究室さん、三番目はHK-DMZ PLUSでした。月姫研究室さんがここ三日間だけの数字だという事を考えると、TYPE-MOON動員ってのはトイやガレージキットを含めた模型動員よりもずっと多いという事か。去年も同じ事を言いましたが。


えーっと、キリがわるいので、今週は次のキットを着手するか微妙。


[2006.10.17修正]
人名を間違えていました。失礼しました。


2006/10/15 (Sun)

友香
読んでない本が沢山出てきたので当分amazonは見たくない病の今日この頃。


ラボラトリーDさんの友香、宣言どおり短期決戦してみました。当ページ始まって以来、初の18禁キットじゃないでしょうか。何度も言っているように当ページのスタンスは未成年者はインターネット禁止ですから。
このキットは煩悩格納庫さんのオリジナルキャラクタで、やはり18歳未満入場閲覧お断りなので注意。
なのでキットの説明文を尊重し、右の写真も肩から上のみとします。
ちなみにエロフィギュアでイメージでググると当ページのワンフェスレポートのこのキットの紹介がヒットします。いまだに日々カウンタが回ります。

キットは今まで塗った中でかなり高いレベルのパーツの合いに驚きます。パーティングラインを240番の耐水ペーパーでやすっただけです。
今回はPVCフィギュアみたいな塗りをしてみたいなーと思い、ツヤありで。
下地はタミヤアクリルのフラットホワイトでエアブラシ。
先に目ですが、コピックライナーの0.02mmでまつげ、目の輪郭を書き、C07CoolGrayで目を塗りつぶしてから0ColorlessBrenderで薄めながら瞳描き。ハイライトはタミヤエナメルのフラットホワイトで。
目が乾いたら目にマスキングテープを張り、爪楊枝で輪郭に沿って跡を付け、コピックライナーの0.02mmで跡に沿って線を書き、剥がしてカッター板に貼ってデザインナイフで切り抜いて目に貼って目を保護。
で、肌色ですが、今回はタミヤアクリルのホワイト+GSIクレオスの水性カラーのオレンジイエロー+イエロー+ピンクを15:4:4:1でエアブラシ。黄色いなぁ。それにオレンジイエローを2ほど足して下方向から吹いて影に。
肌を乾かしてる間に髪を水性カラーのネービーブルー+タミヤアクリル溶剤を1:1でエアブラシ。あと服の裏側と、肌が乾いたら肌をマスキングしてソックスと靴を同色でエアブラシ。
服の袖と襟をマスキングし、服は水性カラーのブルー+タミヤアクリル溶剤を1:1でエアブラシ。あれ?もっと濃くなるはずだったんだけど。しょうがないので水性カラーのブルー+パープルを濃いめにエアブラシ。もっと濃くしたいので、水性カラーのブラック+タミヤアクリル溶剤を1:1で影部にエアブラシ。同色でソックスにも影を。
リボンは水性カラーのすみれいろ+同ブルー+タミヤアクリル溶剤を4:1:5でエアブラシ。腕にまかってるのは先に吹いてマスキング後にブルーを吹いてます。説明が前後しますが。
あと靴はマスキングしないでそのまま靴っぽい所に水性カラーのブラックをエアブラシ。どうせ靴ぎりぎりのソックス部もブラックで影を付けるんだし、ってことで。
ほほと乳首は色鉛筆のピンクっぽい色で描き。
ショーツは最後に瞬間接着剤で付け、パーツ切り出し時に余計に切ってしまった部分を適当に残ってるレジンの破片をデザインナイフで切り刻んでいい感じにはめ込み瞬間接着剤で接着。タミヤエナメルのフラットホワイトを筆塗り。
それであとは瞬間接着剤で接着しながら組んで完成〜。

あー、なんかわたし、今後もつや消し方面で行こうかなぁ...
前から
後ろから
右から
左から
っていうか乾いてないでしょ、この写真...。髪とリボン、肌と服の塗りの言語が違うというか。

ってことで、今回もにアップしときます。


2006/10/14 (Sat)

歯科
1chipMSXのメインRAMが256KBから1MBになったらしい今日この頃。128KBだって使い切れなかったのに。VRAMのバンク切り替えが2ページとか4ページじゃ足りない人とかに便利。


Keiちゃんの塗装ガイドが再販されました。
最初に出たやつは内容がよくまとまっていたものの、タミヤのモ子ちゃんの同様、二年くらい模型店から姿を消していました。人から何かいい参考本ない?と聞かれても紹介しづらかったんですが、これで在庫が常時模型店にあるようになれば安心して紹介出来ますね。上記リンクはフィギュア付きですが、模型店では既にフィギュア無しの冊子も販売が開始されています。
最初のクレジットが2003年。それから新製品が多く発売され、その反映がされています。ってなわけで、表にしてみました。内容が可読出来ない程度なのでご容赦願いたい。

裏表紙.クレジット。
1.Vol.1の文字が削除。ぅぅ。内容追加により目次反映。
13.シャアザクっぽい何かを持ってるイラストを追加。ガンダムマーカーの新製品を追加。
14.マーカー消しペンの使い方を追加。ウエザリングマーカーの使い方は次ページへ加筆移動。
15.リアルタッチマーカーの使い方を追加。
16.ガンダムマーカーのカタログを新設。
17.表題を若干変更。
18.Mr.マスキングゾルをMr.マスキングゾル[改]に交換。
19.ネコの手をネコの手IIに交換。
33.説明の削除。新色の追加。
34.特色セットの拡大。スーパーメタリック、メタルカラーの縮小。マジョラカラーの削除。
35〜42.新製品の追加。
他.ガンダムカラーのモビルスーツごとのカラー一覧表を削除。

ぶっちゃけた話、皆が塗るのはガンダムだろうけどガンダムをガンダムと書けるのがクレオスの強い所ですね。あと一社で一通り揃っちゃうのも流通の関係で注文すれば在庫があれば届きそうだし。


今日の友香さん
今のチャンスを逃すと次はいつ塗れるかわからないので、今のうちにラボラトリーDさんの友香を塗りはじめます。とりあえずパーツチェック。今回は短期決戦で行きますよ。


2006/10/13 (Fri)

整頓
ザクね、ザクね、そうザクね、シャアザクね、旧〜ザク〜ね〜、とか鼻歌を歌う今日この頃。


先日書いた裸族さんアドバイスのリューターケーブルのカールコード化ですが、0.8mmくらいの単芯の被覆線を拾ってきました。多分電話線。同じものは多分偶然電話工事で電線に登ってる人にもらってこなきゃゲット出来ないと思うので、DIYショップの園芸コーナーを探してみては。Ethernetの10Base-Tケーブルを剥いて線を取り出して黒く塗ってもいいですが。0.5mmほどの針金に巻き付けて引き抜き、手で両端から引っ張ってカールの間隔をあけてカールコードを作ってみました。ランドセルとリューターにはそれぞれ0.8mmピンバイスで穴を広げました。接着は瞬間接着剤で。
なんかガンプラのお手軽改造みたいですが(笑)、長めの方が絵として面白いかも。線の出ている所を波佐本ディテールにしたくてたまらなかったのを我慢(それはどうでもいい)。

とりあえず一連のララ関連はここまで。明日から別のキットを塗りはじめますよ。


2006/10/12 (Thu)

おしり使用工具
ついに表題まで意味不明になってしまった今日この頃。

使用工具一覧〜。
1.ハンドピース タミヤのスプレーワークスのトリガ式。使い潰すまで使い続けるつもり。そういえばタミヤのハンドピースを置く台を先日ゲットしました。模型店で全然売れてなかったから。今までクレオスのエアブラシセットに付いてる台を使ってたんですが、3年くらいなんか不便だなーと思いながら使ってました。震動源だし。
2.コンプレッサ GSIクレオスのL10。コピックエアブラシをやるにはもっと強さが必要かも。
3.画用紙 なんか良さげな色の。以前画材屋でとりあえず全色揃えた。完成写真の背景に日々活用中。
4.デザインナイフ タミヤの。美術用とは違って柄の逆側に変なのが付いてないのがいいです。
5.はさみ マスキングテープ切り用。あと耐水ペーパーを切ったりとか。使い捨てと割り切ってるわりには長持ちしてます。
6.ピンバイス 3mm。ダイソーの。今回は足に塗装用取っ手を差し込む穴を開ける為に使用。
7.マスキングテープ タミヤの。6mm、10mm、18mm。
8.棒 ガンプラのMGのランナー。約3mm。パーツに3mm穴をあけて差し込みます。
9.塗料 タミヤアクリル、GSIクレオス水性ホビーカラー。スカイブルーは昔なつかしの大きい瓶がまだ使い切らずに残ってます。
10.パテ タミヤの光硬化パテ。時間短縮に効果大。
11.カッター板 マスキングテープを細切りにしたりデザインナイフは基本的にこの上で使用します。
12.耐水ペーパー タミヤのフィニッシングペーパー240番、400番。水を付けて使用します。
13.スポイト おおまかな色ごとに数個使い分けてます。写真に写ってるのは奥から肌色、白、青用。
14.定規 金属製。デザインナイフで細切りする時に当てて直線を出します。精密機械メーカーの営業におねだりすると貰えるかもしれないし貰えないかもしれない。
15.塗料皿 何かの缶の蓋。無くなったら万年皿に移行予定。
画面外1.溶剤 タミヤアクリル溶剤。タミヤアクリルや水性カラーを希釈する時に使用。
画面外2.溶剤 GSIクレオスのペイントリムーバー。上記のが希釈目的なのに対してこちらは洗浄目的。塗料を落とします。

で、サーバ屋の夜逃げによりURLが変わったにアップしときます。


あー、kansaiteiさんの06/10/12でおしりを捕捉していただきました。神戸でぜひ。


2006/10/11 (Wed)

おしり
だんだん何のページだか解らなくなってきた今日この頃。

昨日から塗ってたかぐや姫さんのおしり、完成しました。
イベント参加三周年記念キットだそうで、そういえばわたしが初めてガレージキットイベントに一般参加した時がデビューだったんだっけなとか思い出しました。

昨日の状態から、昨日塗った肌をマスキングテープでマスキング。タミヤの6mmをデザインナイフで半分の細さに切り、ショーツの淵の段差を利用してマスキングテープを貼っていきます。
ショーツに少し乗ってしまった肌色をGSIクレオスのペイントリムーバを少量染み込ませた綿棒で拭い、下地に使ったタミヤアクリルのフラットホワイト+同ホワイト+同溶剤を1:1:2でエアブラシ。
乾いたらショーツのゴムの部分とショーツ裏の当て布の部分をマスキングテープでマスキング。昨日の肌色の残りに10くらいタミヤアクリルのホワイトを混ぜ布地のぴんと張ってる部分に薄くエアブラシ。多分よく見ないと効果が解らないかもー。
ある程度乾いたらショーツ上のマスキングテープを全て剥がし、6mmのマスキングテープをデザインナイフで三分割し2mm幅のテープにし、しまぱんマスキング。っていうか何も言われなくても当然のようにしまぱんにするのはどうかと。>自分。テープを一本貼り、それに沿わせて二本目を張り、それに沿わせて三本目を張り、二本目を剥がして三本目に沿わせて四本目を張り、五本目を張り、四本目を剥がし、のようにやっていけば奇麗に等間隔に縞模様がマスキング出来ます。まぁこだわり派の人は線の太さや間隔、曲線によるゆがみ具合を微調整するんでしょうけど。そこまでやると完成が今週一杯かかるから(笑)。しまぱんマスキングって結構時間がかかるんですよ。
縞はgoogleイメージで多数決を取って水色に。タミヤアクリルのスカイブルー+同ホワイトを1:1で薄くエアブラシ。
前面のリボンはちょうど背面が青なのでそのままペイントリムーバを染み込ませた綿棒で塗料をぬぐってレジンの地を出す程度で。
ハンドピースや道具を洗浄するくらいの時間乾かしてマスキングテープを全て剥がし完成〜。

左から
前から

イベントレポート収集もあまりしないで速攻で塗装してみました。一応メインの課題は肌色練習第三弾ですよ。やっぱり下地の肌色を一発で出せるようにしないと塗装が厚くなって嫌ですね。それと一番下にフラットホワイトを吹くならその上の肌色はフラットホワイトベースじゃなくてホワイトベースで良かったか。次回はその辺りを試してみます。

とりあえず明日は工具一覧をしつつ机周りを片付けます。


[2006.10.12追記]
おしりは10/22のWHF神戸でも再販するみたいですね。欲しい人は是非。


2006/10/10 (Tue)

収集中
良いものは良いと言おうと再度心に思う今日この頃。

えー、イベントレポートリンク集、収集中です。いろいろお返事したい所ではありますが、もうちょっとカツカツです。

あ、先日塗ったララについて裸族さんより「リューターのコードはこんな感じに巻いてあるといいと思うますヽ(`Д´)ノ」とのコメントをいただきました。電源コードってカールコードにしていいんだったっけ...と思いJISのJISC9745-1「手持ち形電動工具の安全性−第1部:一般要求事項」及びJISC9745-2-17「手持ち形電動工具の安全性−第2−17部:ルータ及びトリマの個別要求事項」を読んでみたんですが、それ用に作られている専用コードならアリらしいです。ご紹介いただいたビルドマスターEVOのようなタイプはボックスから出ているからアリなのかなぁ。ってことはララちゃんランドセルの中にもリューターの変速機みたいなのが入ってるのかな。で、良さげな線を拾ったんですが、ちょっと忘れてきたので明後日あたりにでもカールコードにしてみます。
関係ないけどカールコードって日本カールコード工業の特許だったのか。今ちょとアクセス数多いからリンクしませんが。


今日のおしり
早速かぐや姫さんのおしりを塗ってみます。
夕べ一晩中ガイアノーツの離型剤落しに漬けてて、今日取り出し。
デザインナイフで湯口等を切り落とし、パーティングライン等を大体削り落とし。そのあとで240番の耐水ペーパーでパーティングラインをヤスリがけ。だいたい平らになったら400番の耐水ペーパーでやすりがけ。
そういえば4mm程度の気泡が上面に2カ所あったのでデザインナイフで開口しタミヤの光硬化パテを詰めて電球っていうかパルックを至近距離で15秒照射。このあとすぐに削りだせるから光硬化パテっていいですな。デザインナイフで大まかに削り、400番で全体的にやすりがけ。デザインナイフで削らないで直接400番でやすってもいいんですが、この方が早いから。
ショーツ部分に肌色が付くとあとで落とすの大変なので、タミヤのマスキングテープ6mmをデザインナイフで半分に切ってショーツのふちをマスキングし、18mmのマスキングテープで面をマスキング。
下地はタミヤアクリルのホワイト+同フラットホワイト+同溶剤を1:1:2でエアブラシ。
肌色はタミヤアクリルのフラットホワイト+GSIクレオスの水性カラーのピンク+同オレンジイエロー+同イエロー+タミヤアクリル溶剤を10:1:1:1:13でエアブラシ。なんか濃いー。なのでその肌色にタミヤアクリルのホワイトを10くらい混ぜてエアブラシ。ああ、なんとか。
肌色の濃い部分としてその肌色に水性カラーのピンク+同レンジイエローを4:4くらい混ぜてみました。うわっ。濃いなぁ。でも濃いめに吹かないとまた違いが判らないだけで塗料が厚くなるパターンになってしまうのでこれで吹く事に。影になりそうな部分と色の境目を重点的に。これで明日見てみてどうなってるんか楽しみ。



っていうか今日はものすごく眠いので寝かせて下さい。


a-News+ 1.61

Last Update : 2019/01/25 00:29:46 推賞環境:Safari 携帯電話は こちら
ディープリンクフリー、フレーム内リンクフリー。readme参照。

最新の書き込みを表示
コタツガ備忘録へ
studio KotatsugaHouse Homepageへ戻る
管理担当者にメールを出す
  2006/10 
Sun MonTueWedThuFri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
Now, HERE, you see, it takes all the running YOU can do, to keep in the same place. If you want to get somewhere else, you must run at least twice as fast as that!